やるせない・・・

先日、大手結婚相談所で現在活動中の方とお会いする機会がありました。
  
競合他社のリアルな婚活話を聞けるなんて、めったにない!!
大変貴重なありがたい機会です。


聞いたところによると、少し前から1人交際中らしいのですが休暇が合わず、お見合い後に一度も会えていないとのことでした。

連絡はメールのみ・・・
そのメールの回数も最初に連絡を取り合った時より、だんだんと尻すぼみに。


私「どのくらい会ってないの?」


Aさん「一月くらいです」


んんん?


これって交際中って言えるのかな?
お見合い後、一ヶ月もあるのに一度も会えずにメールだけとは・・・

 

一月もこの状態なのに担当カウンセラーの方はこの状況ご存知ないようです。
これが大手の現実なのか。


この話を聞いて、とても残念でやるせない気持ちでいっぱいになりました。

あーこれが我が相談所だったら、そのお相手の担当仲人さんに状況確認できるのに!
一月もこんな思いをさせないのに!

悔しくてなりませんね。

 

やはりお見合い後、仮交際へGOとなったからには最初のデートは速やかに日程調整をし実行するべきです、これはとても大切なこと。

 

真剣交際に進む前の仮交際、複数の方と会うことができる大事な期間です。
どんどんお会いし、あなたに合ったお相手か見極めましょう。

 

ちなみにAさん、TMキューピッドへ体験プランでご入会いただくことになりました。

よーし!
成婚目指して、共に暑い夏を乗り切りましょう。

大切なパートナー

婚活において「人生の大切なパートナー」選びの前に必要なのは、まず「大切な婚活パートナー」選びを!!


現在の婚活は様々な手段、方法がございます。
結婚相談所一つを選ぶにしても数多くあり、一体自分にはどこが合うのか悩んでしまう今日この頃ではないでしょうか。

結婚相談所により特徴が異なるので調べてみると結構面白いものです。


私自身も数社と話をする機会があり、体験をしたことがございます。
実際に身を持って経験をした結果思ったことは・・・
どこに入るかより、誰とやるか!」ではないか、と言う答えに到達しました。


婚活の相棒、相方ってとっても大切なんです。


学生時代って恋愛話で盛り上がったり、悩んだときに相談をする友達がいた方が多いと思います。
社会人になり仕事が忙しくなるにつれ、そんな学生時代の仲間とも縁遠くなってしまった方ってわりと多いのでは。

会社の仲間とは飲みには行くが話しづらいこと・・・
家族には話したいが少し恥ずかしいような・・・
身近すぎるからこそ話せないこと、聞きづらいことってありますよね。

私たちはそんな時に気軽に話せて、相談できるフレンドリーでざっくばらんな、友達のような結婚相談所、仲人カウンセラーをモットーにしています。

もちろん、ただ友達のようなだけではなく、仲人カウンセラーという立場から専門的、客観的な意見を述べさせていただくこともございます。

会員様と足並みそろえ二人三脚の婚活を★